FINAL0818.png

ビッグな男になりたい!【バリテイン】

健康

ビッグな男になりたい!【バリテイン】
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

バリテインとは

⇒ 「ビッグな男」になりたい貴方必見!男強サプリ「バリテイン」


ビッグな男になりたい!」そんな男性の願いを叶えるために商品化されました。

製造原価度外視で究極までこだわり抜いた商品力だから
リピート注文率93.6%
多くのお客様から注文いただいているようです。

未知なる「ビックな男」へ導く、唯一無二のバリテインの商品スペックとは


■衝撃的!厳選した200種類の成分を贅沢にMAX配合

L-シトルリン、L-アルギニン、スッポン、トナカイ角、トンカットアリ、
クラチャイダムなど、男性に活力を与えるといわれる200種類の成分を
各成分のパフォーマンスをフルに引き出すように独自配合しました。


■革新的!「ソフトカプセル×ハードカプセル×ハードカプセル」の3typeカプセル方式

ソフトカプセル(生サプリ)の成分吸収性に優れている点に着目し、
極限まで成分吸収率を追及して商品開発。
男性用サプリメントの常識を変える、バリテイン独自のカプセル構造です。
尚、1箱は約1ヵ月分で90粒入っています(各タイプ30粒入)。


■新発想!86種類の生命力旺盛な野草を成分とした「野草発酵エキス」を配合!

食物を消化・分解し栄養分として体内に取り込み細胞を活性化させるといわれている
酵素パワー」に着目。
新たな男性用サプリの時代を切り拓くためにチャレンジしました。

男性用サプリ バリテイン

男性用サプリバリテインは、画期的な商品です。
お試しあれ!
(バナーをクリックしてご覧ください。)

バリテインに配合されている〇〇〇増大主要成分について

【L-シトルリン】
スイカやキュウリなどウリ科の野菜に多く含まれており、一酸化窒素を作り出し、増やします
一酸化窒素は血管を広げて血流量を増大させる働きがありますので、これにより体の血流が良くなるとともに、海綿体への血流量を増加させ促進する働きがあります

【L-アルギニン】
準必須アミノ酸に分類されます、成長期の子供は十分な量が体内合成されない為、食事で補う必要があり、大人になると十分量を体内で作られますが加齢とともに減少します
成長ホルモンを促進、疲労回復、性機能の改善などの働きがあります

【L-トリプトファン】
必須アミノ酸の一種で、摂取すると脳内物質のセロトニンとホルモンのメラトニン成分が生成され、
自律神経を安定させ、不眠、集中力の低下を解消させ、血行を促進するといわれています。

【L-オルニチン】
たんぱく質を構成しない遊離アミノ酸の一種で
しじみでよく知られております。
成長ホルモン分泌を促進、筋肉を作るときの合成を増強補助、肝機能向上、二日酔い予防改善の働きがあります

【L-バリン・ロイシン・イソロイシン】
体内合成できない必須アミノ酸の一種、
このアミノ酸は分岐鎖アミノ酸と総称され筋肉エネルギー源となる唯一の必須アミノ酸で
筋肉強化、血液の窒素バランス調整、肌のハリ、成長促進、育毛に良いという働きがあります

【L-グルタミン】
体内合成できる非必須アミノ酸で体に最も多く含まれているアミノ酸です
腸の働きの改善、免疫機能の向上、成長ホルモンの向上、筋肉強化、筋肉分解を防ぎ発達補助、アルコール代謝を促進する働きがあります

【L-リジン塩酸塩】
L-リジンに塩酸を付加し塩酸塩にしたもので必須アミノ酸になります
脂肪燃焼、カルシウムの吸収の促進、コラーゲン生成の補助、体内の免疫力強化
肝臓機能の強化、育毛促進の働きがあります

【亜鉛】
人体に欠かせない必須ミネラルのうちの1つです
【セックスミネラル】と呼ばれるほど精力増進に関係のあるミネラルで、生殖機能の発育維持、精子の生成、性欲を高めるだけでなく、頭髪の発育、免疫機能向上にも働きがあります

【ビタミンA】
油に溶ける性質を持った【脂溶性ビタミン】の一つで、一般的にはレバーなどの動物性食品に含まれるレチノールの事を指しています
目の健康維持、粘膜や皮膚を健康に保ち、ガンや動脈硬化などの抗酸化作用の働きがあります

【ビタミンB1】
水に溶ける水溶性ビタミンでB2、B6、B12、葉酸などを総称した【ビタミンB群】の一つで、糖質を分解してブドウ糖を生成し脳の活動を支えるエネルギーに変え、疲労回復、神経機能を正常に保つ働きがあります

【ビタミンB2】
水に溶ける水溶性ビタミンB1、B6、B12、葉酸などを総称した【ビタミンB群】の一つで別名【発育のビタミン】、酵素が脂質、糖質、たんぱく質を分解し補酵素として酵素の働きを補助、皮膚、毛髪、老化やダイエットにも働きがあります

【ビタミンB6】
水に溶ける水溶性ビタミンでB1、B2、B12、葉酸などを総称した【ビタミンB群】の一つで、たんぱく質を分解してアミノ酸の代謝を促進し、成長促進、皮膚、粘膜、毛髪、歯などを健康に保ち、肌のハリ、ツヤ、潤いにも働きがあります。

【ビタミンB12】
水に溶ける水溶性ビタミンB1、B6、B2、葉酸などを総称した【ビタミンB群】の一つで、葉酸と協力して赤血球を作り、赤色をしていることから別名【赤いビタミン】呼ばれており、貧血予防、神経機能を正常化、睡眠を促す働きがあります

【ビタミンC】
美容で良く知られてる水に溶ける水溶性ビタミンです
体内で皮膚や靱帯、腱、骨、軟骨など組織になるコラーゲン合成の補助作用をしており、
また抗酸化作用もあり免疫向上、老化防止、美肌効果、疲労回復、アルコール分解補助の働きがあります

【ビタミンD】
油に溶ける性質を持った【脂溶性ビタミン】の一つで、小腸でカルシウムの吸収補助、紫外線を浴びると体内合成する唯一のビタミン、別名【太陽のビタミン】と呼ばれ、骨や歯を丈夫にし、糖尿病予防、免疫力向上、インフルエンザ予防の働きがあります

【ビタミンE】
油に溶ける性質を持った【脂溶性ビタミン】の一つで、強い抗酸化作用を持つビタミンのひとつで、別名【若返りのビタミン】と呼ばれ、老化を防止、生活習慣病の予防・改善、血流を改善、肌の代謝促進、生殖機能を維持し、幅広い働きがあります

【ビタミンK】
油に溶ける性質を持った【脂溶性ビタミン】の一つで、葉野菜や納豆に多く含まれます
別名【止血のビタミン】とも言われており、血液を凝固させ止血し、骨の健康を保つ働きがあります

【D-リボース】
糖の一種で、RNA(核酸)を構成している成分の一部材料で
糖分や脂肪を分解しエネルギー源のアデノシン三リン酸を作ります。
疲労回復や運動能力を高め、筋肉痛を予防する睡眠の質の向上、精力増強
などの働きがあります。

【トンカットアリ】
「森のバイアグラ」といわれているマレーシアのハーブで、滋養強壮によいとされ、さらには【モテフェロモン】と言われる男性ホルモンのテストステロン分泌を促進、スタミナ増強、精子生成を活発にする働きがあります

【マカ】
南米ペルー原産の多年草植物でビタミン、ミネラルだけでなく体内で生成できない必須アミノ酸を豊富に含まれています
精力増強、性機能向上、滋養強壮、疲労回復、更年期障害の改善、不妊改善、血行を良くするなど幅広い働きがあります

【ムイラプアマ】
ブラジル北部のミネラル豊富な土壌のみで育ちます
古くから【性機能の改善する木】として飲用されていた貴重なハーブです
神経系統に作用し、血液生成、体温上昇、性欲増強、また血流を促進させ、ED改善にも働きがあります

【ジャムウ・ガリアン】
インドネシアで古来から伝えられている
天然植物を原料としたハーブを調合してます
疲労回復効果があるので、精力増強に期待でき、体力や元気がない人
におすすめで、疲労回復をして精力を高める働きがあります

【ムイラプアマ】
原産国はブラジルでボロボロノキ科の植物で、捨てる部分が一切なく、表皮・根・葉すべて利用されており、性機能不全改善、性欲亢進作用、滋養強壮、食欲増進など性に関する様々な働きがあります

【ガラナ】
南米に自生する蔓植物で、ガラナに含まれるカフェインが脳を興奮させ、またアドレナリンを発生させて、
血流量を高め精力を増強させるといわれています。

【スッポン】
カメ科に属し日本を含む東南アジアで生息しています
精力増強に欠かせないアルギニン、亜鉛、さらに必須アミノ酸、ビタミンA、ビタミンBといった成分も含まれており、血液を生成する作用が非常に高いといわれています
その他には美肌向上、骨や歯を丈夫にする働きがあります

【トナカイ角】
古くから角を乾燥させ砕き粉末にしたものを漢方として使われており、
男性機能に必要不可欠なアルギニンやアミノ酸、ミネラルが多く含まれています
精力向上、性機能の改善、ED改善、疫力の強化、酸化還元酵素の活性化などの働きがあります

【馬睾丸】
アメリカでは牛や豚の睾丸を使用したロッキーマウンテンオイスター料理があり、
サプリでは馬睾丸を乾燥させ粉末状にしたものです
アミノ酸やL-シトルリンも豊富で、精力増進、精子量の増加を促進、勃起力の向上、
ED改善に働きがあります

【うなぎ】
ウナギ科ウナギ属で硬骨魚の総称、土用丑の日で有名なうなぎですが、ビタミンA・B1・B2・B6・B12・C・D・E・葉酸・亜鉛その他栄養素の宝庫、滋養強壮、疲労回復、眼精疲労、免疫力向上、感染症予防、生活習慣病予防、美肌向上に働きがあります

【タツノオトシゴ】
ヨウジウオ科タツノオトシゴ属の海水魚で、日本では北海道以南に生息していて、別名【海馬】と呼ばれ、たんぱく質・アミノ酸・脂質・ミネラルが豊富で精力増強、滋養強壮、男性ホルモンの向上、ED改善に働きがあります

【サソリ】
節足動物のクモ綱サソリ目に属する生物で、アミノ酸・亜鉛・β-カルボリンが主な成分で、古くから強壮強精としても知られてます
男性ホルモン向上、性欲向上、ED改善、精子量・質の向上、血流改善、老化防止に働きがあります

【マムシ】
クサリ蛇科マムシ属の蛇で、日本に生息するニホンマムシは特定動物に指定され猛毒を持ってます
体内生成されない必須アミノ酸8種類、他アミノ酸20種類以上含まれ、滋養強壮、疲労回復、動脈硬化予防、冷え性改善、血行促進、ED改善に働きがあります

【さけ】
サケ科の硬骨魚で世界に70種類ほど生息しており、白子は雄さけの精子を作るところで、たんぱく質の合成の働きをする核酸とプロタミンが豊富で、滋養強壮、老化防止、免疫力向上、脳機能改善、肌や髪を健康に保つ働きがあります

【牡蠣】
イタボガキ科とベッコウガキ科に属し二枚貝の総称【海のミルク】と呼ばれ、日本では広島と松島が有名で、タウリン・グリコーゲン・アミノ酸・亜鉛・ミネラル・ビタミン等の栄養素が豊富で、滋養強壮、肝機能向上、免疫力向上、新陳代謝促進など働きがあります

【アリ】
スズメバチ上科アリ科に属する昆虫で、アリには全てのアミノ酸とミネラルが豊富に含まれ、アミノ酸バランスの優れたアルカリ食品と言われています
滋養強壮、性欲回復、精子の質・量向上、ED改善、老化防止、肝機能向上の働きがあります

【水蛭】
古くから古代エジプトで血流をよくする力があり滋養強壮に良いと言われ、
血液をきれいにし血液をサラサラの流れに促し、かたまりを溶解、さらに
壁の劣化を防ぎ丈夫にする働きがあります

【サメ肝油】
深海鮫の肝臓から抽出した油で、スクワレンが多く含まれ【オメガ3系脂肪酸DHA・EPA・スクアラミン】成分も含まれ今注目されてる成分、体の中で生成されますが年齢と共に減少します。美肌向上、免疫力向上、抗酸化作用に働きがあります

【豚プラセンタ】
豚の胎盤を原料として作られ、サプリとして使用する場合は、洗浄、加水分解、酵素分解、ろ過、滅菌の段階を経てエキスを生成し、アミノ酸・ペプチド・核酸・酵素・ミネラル等の栄養素が含まれ、体の機能調整、機能回復、若返りに働きがあります

【馬プラセンタ】
馬の胎盤を原料として作られ、生産頻度や頭数が少なく胎盤自体に希少性があり、6種類の必須アミノ酸が豊富に含まれ豚の約1.5倍のアミノ酸、アンチエイジング、更年期障害緩和、疲労回復、体質改善などの働きがあります

【鯉胆】
コイ科に分類され中央アジア原産の淡水魚で、日本でも古くから生息しています
鯉の寿命は30〜40年と言われ、長寿で100年近くも生きると言われ、体調は1m以上にもなります
滋養強壮、免疫向上、肝機能増強の働きがあります

【ハチミツ】
ミツバチが花の蜜を集め、巣の中で集めたもので、それをミツバチの体内の唾液酵素を使ってブドウ糖と果糖に分解し巣に蓄え、羽ばたきで水分を蒸発させ糖度を濃縮させ、これをそのまま非加熱したものを生ハチミツとされます
カルシウム、鉄などの27種類のミネラルと22種類のアミノ酸、さらに80種類の酵素、ポリフェノールなどを加えると150種類以上の成分が含まれており、非常に栄養豊富な食べ物です
ハチミツはダイエット作用、美容作用、疲労回復、整腸作用、高血圧・動脈硬化予防、咳予防、脳の活性化作用、殺菌作用、口内炎予防、便秘改善、二日酔い予防など幅広く様々な働きがあります

【ローヤルゼリー】
ミツバチの中で女王バチだけが食べてる貴重な食品です 必須アミノ酸含む15種類のアミノ酸、10種類以上のビタミンやミネラル等豊富に含まれ、老化予防、肝機能の改善、抗酸化作用、免疫機能正常化、美肌向上等様々な働きがあります

【スピルリナ】
アフリカや中南米の湖の厳しい環境下で自生している藻類です
タンパク質が豊富でスーパーフードの王様と言われています
免疫力アップ・薄毛予防・貧血予防・改善・アンチエイジング等
書き切れない程の働きがあります

【田七人参】
中国雲南省山間部でしか採取できないウコギ科の植物です。
霊芝・甘草と並び三大漢方と言われています。
田七人参は朝鮮人参の10倍近くサポニンが含まれており
血流をスムーズにし、血管内に血栓ができにくくする働きがあります。

【ケツメイシ】
音楽グループのケツメイシを想像するかもですが、実は
薬草にも決明子と書いてケツメイシと言います。
主にハブ茶などに用いられ、整腸や便通を整え、血圧を下げる以外に
幅広い働きがあります

【クコシ】
クコの成熟した果実のことを言います。
日本でも古くから不老長寿に良いとして知られていて、
疲労回復、強壮、血行促進、視力回復などの様々な働きがあります

【チンピ】
ミカン科ウンシュウミカンの成熟果実を乾燥したものです
血圧降下、毛細血管を丈夫にし、胃腸の働きの正常化と活発化にし、
食欲不振、嘔吐、疼痛にも働きがあります

【サンザシ】
バラ科サンザシ属の落葉低木です
熟すると赤くなり果実は生薬、果実酒、ドライフルーツなどにも使われ
盆栽などにも好まれております。
老化防止、血流改善、リラックス効果、認知症予防にも働きがあります

【葉酸】
水に溶ける水溶性ビタミンB1、B6、B2、B12などを総称した【ビタミンB群】の一つで、B12と協力して赤血球を作り、別名【造血のビタミン】と呼ばれ、貧血予防、胎児の神経管閉鎖障害予防、成長促進、動脈硬化予防、脳の機能改善に働きがあります

【冬虫夏草】
キノコの一種であり、セミやクモなど昆虫に寄生したキノコの総称で、亜鉛・ミネラル類・天然アミノ酸・タンパク質などが豊富で、不老長寿のホルモンとして注目されてるメラトニンも含まれ、滋養強壮、老化防止、抗酸化作用、免疫力強化の働きがあります

【松樹皮】
海洋性の松の樹皮から抽出したもので、主にフランス海岸の松樹皮が有名で、プロアントシアニジンや数種類の有機酸やラボノイド類が含まれ、生活習慣病の予防・改善、血行促進、美肌促進の働きがあります

【ウコン】
ショウガ科クルクマ属の多年草で、原産地は東インドで、世界中で50種類ほど見つかっており、日本で春ウコン・秋ウコン・紫ウコン・黒ウコンの4種類があります
ポリフェーノールの一種の黄色い色素のクルクミンを多く含み、肝機能向上、食欲増進、血行改善、脳機能活性化などに働きがあります

【ヨモギ】
日本各地に自生しキク科の多年草で、日本でも餅など様々な食べ方がされています
ビタミン・ミネラルが豊富で、抗酸化作用、老化防止、冷え性の改善、血行促進、貧血予防、動脈硬化の予防、がん予防など様々な働きがあります
【ドクダミ】
ドクダミ科の多年草で日本全国・東南アジア各国にも分布しており、日本でもお茶として有名です
デトックス作用、アトピー性皮膚炎の改善、花粉症改善、毛細血管強化、動脈硬化予防、高血圧予防、疲労回復等書き切れない程の働きがあります

【キダチアロエ】
サボテンに似ていますがユリ科の多肉植物で、日本でも広く普及していて【医者いらず】の愛称で親しまれており、風邪予防、便秘改善、抗がん作用、皮膚の活性化など様々な働きがあります

【ハトムギ】
イネ科の植物で、インド地方から始まったとされ、日本でもお茶として飲まれています
滋養強壮、デトックス、新陳代謝向上、便秘・むくみ改善、美肌維持、美白やイボに良いという様々な働きがあります

【オトギリソウ】
オトギリソウ科のオトギリソウ属の多年草で日本原産のハーブです 名前の由来は、平安時代に晴頼という鷹匠がおり、鷹の傷治療に長け、治療にある草を使用していて周囲はこの草名を知りたくて、尋ねても決して口外しませんでした
ある日、晴頼の弟が草名を他の鷹匠に教えてしまい、これに激怒した晴頼は弟を切り殺してしまいます、このエピソードから【弟切草】と名付けられました がん予防、ストレス改善、抗うつ作用、肝炎予防、脳卒中予防など様々な働きがあります  

【クマザサ】はイネ科ササ属の植物で、京都府が原産地だといわれています
日本全国に広く自生しており、名前の由来は葉の縁に白い隈取りが現れることからつけられたといわれています。
クマザサには防腐作用・殺菌作用が高いとされ、ビタミンやミネラルも豊富で、貧血予防・改善、胃潰瘍・胃炎などを改善、動脈硬化予防、血圧上昇抑制、ニキビ・口臭予防、免疫力向上など幅広い働きがあります 

【タンポポ】
キク科タンポポ属の植物で日本でも広く自生しており、タンポポの根にはイソクエルシトリンの成分があり水分代謝を活発にし利尿作用の促進、肝臓のデトックス機能強化、冷え性の改善、便秘の改善などに働きがあります

【アマチャヅル】
ウリ科に属する多年草のツル性植物で日本を含め朝鮮半島・中国・インド・マレーシアなど幅広く分布し、お茶として知られてます
疲労回復、老化防止、高血圧予防、生活習慣病予防、ストレス緩和、アンチエイジング等の働きがあります

【ハブ草】
マメ科の一年草で北米が原産で、和名は夷草と言い日本でもお茶として知られておりアントラキノン誘導体やビタミンAなどが含まれ、滋養強壮、目の疲れ・充血の改善、便秘の解消、高血圧予防、口内炎解消、二日酔い予防など幅広い働きがあります

【トチュウハ】
中国四川省原産の樹木の葉を煎じて飲まれるお茶で、日本では杜仲茶で知られており、ミネラル・亜鉛・カルシウム・ビタミンCなど豊富で、高血圧予防、メタボリックシンドローム予防、むくみ予防・改善、記憶力・学習能力向上などに働きがあります

【オオバコ】
オオバコ科オオバコ属で漢字は大葉子と書き、日本全国・東アジアなど広くに自生してます
利尿作用、下痢止め、便秘解消、咳止め、風邪予防、眼精疲労回復、むくみ防止、ニキビ改善等幅広い働きがあります

【カンゾウ】
マメ科の多年草で漢字で甘草と書き砂糖の50倍〜80倍の甘みのある植物です
甘草湯として知られており、肝機能向上、アレルギー抑制、ストレス緩和、免疫力向上、ホルモンバランス調整などの働きがあります

【マツ葉】マツ科マツ属で不老長寿の為に仙人が用いられたと伝えられ、ビタミンA・K・C・カルシウム・鉄・葉緑素・ケルセチンを多く含み、高血圧予防、動脈硬化予防、老化防止、認知症予防、不眠改善、育毛促進・抜け毛防止、抗がん作用と幅広い働きがあります

【ナンテンの葉】
メギ科ナンテン属の常緑低木で、生の葉を噛むと乗り物酔いに良いと言われており、アセトニン・シアネイト・タンニンの成分が含まれ、殺菌作用、咳止め作用、扁桃炎、疲労回復、滋養強壮の働きがあります

【アマドコロ】
ユリ科の多年草で日本各地の山野に自生しており、名前のとおり根茎を食べると甘みがあり、フルクタン、コリバラマリン、チロシナーゼなどの成分が含まれ、滋養強壮、老化防止、血行促進、美肌作用、冷え改善、ダイエットにも働きがあります

【ツユクサ】
ツユクサ科ツユクサ属の一年草で日本でも幅広く自生しており、ミネラル・タンニン・フラボンが含まれ、消炎作用、解熱作用、扁桃炎予防、湿疹やかぶれなどにも働きがあります

【ツルナ】
ハマミズナ科の多年草で日本各地の海辺に自生しており、おひたしや炒め物などでも知られており、カロテン・ビタミン・ミネラルが豊富で、胃炎予防、腸炎予防、免疫力向上、皮膚細胞の正常化、がん予防などに働きがあります

【レンセンソウ】
シソ科の多年草で日本各地に自生しており、カキドオシとも言います
利尿作用・消炎作用・解毒作用、体内の脂肪を溶かす作用があり、尿路結石、肝臓結石、胃炎、糖尿病、ダイエットにも働きがあります

【モモの葉】
バラ科プルヌス属で日本では古くから厄払いなどに利用され、江戸時代は桃葉湯に入る習慣もあり、今でも化粧品やお茶など知られており、オレイン酸・アミダグリン・エルムシンが豊富で保湿作用、抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用などに働きがあります

【イチョウ葉】
イチョウ科イチョウ属で日本でも全国各地に分布しておりますが、そのイチョウの歴史は古くは今から1億数千年前のジュラ紀の恐竜時代から存在しておりました
その時代にいくつかの亜種も存在しておりました、しかし!その後の環境の変化によって亜種が全て絶滅し、イチョウのみが生き残ったと言われております
そんなイチョウにはフラボノイドやギンコライド等30種類以上の成分が豊富に含まれ、抗酸化作用、抗血液凝固作用、血液拡張作用、抗炎症作用、神経伝達物質活性化作用など幅広く色々な働きがあります

【ニンドウ】
スイカズラ科スイカズラ属で常緑つる性木本で、冬場に耐え忍ぶ事からこの名前が付きました、日本全国、東南アジア一帯に分布しており、山野や空地によく見られ、利尿作用、解熱作用、解毒作用、抗菌作用、抗ウィルス作用など幅広い働きがあります

【イチジクの葉】
クワ科イチジク属の落小木で、栽培果実として世界最古の歴史を持ち、古くは紀元前三千年頃から栽培され、栄養価が高いことから【不老長寿の果実】とも言われております
イチジクにはベルガプテン・ビタミン・カリウム・ペクチン・カルシウム・クエン酸などが含まれ、血圧降下作用、便秘解消、がん抑制、高血圧予防、痔やいぼ・神経痛、冷え性など幅広い働きがあります

【ベニバナ】
キク科ベニバナ属の一年草で、古くから黄色の染料として世界各地で使用され、エジプトやインドでは数千年前から栽培が行われてれております
エジプトではミイラを防腐する為に布を黄色く染める時にも紅花は使用され、紀元前二千五百年前のミイラの着衣からも紅花色素が認められております
ベニバナにはビタミンE・リノール酸・食物繊維も豊富で、血液浄化作用、冷え性改善、更年期障害の改善、高血圧予防、貧血改善、生理不順・生理痛の改善など幅広い働きがあります

【エゾウコギ】
ウコギ科の落葉低木で日本では北海道東部とロシアや中国の一部で寒暖の差が60℃以上の寒冷地のみに自生しており、1980年のモスクワオリンピックで旧ソ連の選手がエゾウコギを飲んで試合に挑みました!!
その結果、圧倒的な強さと記録を出したのでエゾウコギは大変話題になりました
疲労回復、ストレス緩和、免疫力向上、生活習慣病予防、更年期障害改善などに働きがあります

【エンメイ草】シソ科ヤマッカ属の植物で、日本全国に自生しており、延命草は俗名で和名はヒキオコシと呼びます 昔々、弘法大師が道を歩いていたら倒れていた行者がおりました 延命草の汁を、その行者に飲ませました
すると、あっと言う間にその行者が元気を取り戻したそうです
そのことから【病人を引き起こす】ヒキオコシと名前になったそうです
抗菌作用、胃腸改善、腹痛改善、便秘改善などの働きがあります

【ビワノ葉】
中国南東部が原産で、日本でも色々な食材として知られており、葉にはアミグダリン・タンニン・サポニン・クエン酸・ブドウ糖などの成分があり、抗がん作用、抗酸化作用、疲労回復、肝臓病予防なだの働きがあります

【モロヘイヤエジプト】
シナノキ科の緑黄色野菜の一種で、古くからエジプトやアラビア半島で常食されていて、β-カロチン・カリウム・カルシウム・ビタミン類・ミネラル類が豊富で、高血圧予防、糖尿病予防、美肌効果、貧血予防などに働きがあります

【アカメジシワ】
トウダイグサ科アカメジワ属の落葉高木で、日本各地にも自生しており、ベルゲニン・タンニン・フラボノイドの成分が含まれ、抗酸化作用・胃の健康を保ち・腹痛の軽減にも働きがあります

【クコ葉】
ナス科クコ属の落葉低木で、大変生命力が強く樹齢100年とも言われており、実やお茶など幅広く知られており、冷え症改善、目の疲れ・老眼防止、滋養強壮、肝臓病予防、高血圧予防などに働きがあります

【スギナ】
トクサ科トクサ属の多年草で、カルシウム・リン・カリウム・マグネシウムが豊富で、ストレス緩和、若返り、抜け毛防止、肝臓強化、爪や髪の艶改善、むくみ改善、デトックス、アンチエイジング等幅広い働きがあります

【メグスリの木】
日本にしか自生してないカエデ科の落葉樹で、江戸時代の頃に樹皮を煎じて点眼や洗眼に用いられたことからメグスリノキと呼ばれました
眼病予防、肝機能向上、動脈硬化予防、血糖値を下げるなどの働きがあります

【カキの葉】
かきのき科カキ属の落葉中高木で、日本でも干し柿やそのまま食べたりして知られており、柿の葉には緑茶の約20倍程のビタミンCが含まれています
美肌・美白改善、風邪予防、便秘改善、貧血改善などの働きがあります

【カミツレ(カモミール) 】
ヨーロッパ原産のキク科植物で、ハーブティーなどで知られており、ヨーロッパでは【医薬の薬】として呼ばれており、ストレス緩和、リラックス向上、鎮痛作用、肌の炎症改善、口内健康維持などの働きがあります

【シソの葉】
しそ科しそ属の一年草で、原産地はヒマラヤ・中国南部で日本は古くから栽培しており【和風ハーブ】とも呼ばれており、食欲増進、目の健康維持、免疫力向上、骨・歯を強化、ストレス緩和、疲労回復、血液浄化など幅広い働きがあります

【センシンレン】
キツネノマゴ科の一年草でタイやインド等の森林に自生しており、【驚異のハーブ】と呼ばれており、最近ではガン、エイズ、ウィルス性疾患にも成果があると話題になっており、風邪・熱予防、抗酸化作用、美肌作用など幅広い働きがあります

【クワ葉】
クワ科クワ属の落葉中低木で、カルシウムは牛乳の約24倍、鉄分は納豆の約15倍あり、体脂肪抑制、抗酸化作用、便秘予防、糖尿病予防、高血圧予防、肝機能向上など様々な働きがあります

【キキョウ根】
キキョウ科キキョウ属の多年草で、昔は日本各地や朝鮮半島・中国北東部に自生してましたが、現在は非常に少なく貴重で、咳や痰を抑制、腸内環境を整え、糖尿病予防、コレステロール値を下げる働きがあります

【サラシア】
サラシア属のつる性植物で、スリランカやインドや亜熱帯地域の森林に自生しており、糖尿病予防、脂肪燃焼促進、便通改善、美肌促進、貧血予防、肝臓負担軽減、生活習慣病予防などの働きがあります

【イボナシツヅラフジ】
ツヅラフジ科の植物で、インドや東南アジアにかけて自生しており、
日本ではあまり馴染みがない植物ですが、利尿作用、むくみ改善、肝臓強化、痛風改善、高コレステロールの改善などの働きがあります

【ツボクサ】
セリ科ツボクサ属の植物で、日本や熱帯アジア・南アフリカ・アメリカなどに自生しており、インドでは【食べるIQ】他は【魔法の植物】と言われており、WHOも認めたハーブでもあります
ツボクサを食べると脳の神経細胞が約7倍になるほどと言われており、鎮痛作用、精力向上、血行促進、肌の改善、怪我の回復向上、記憶力向上、疲労軽減、むくみ改善、利尿・解毒作用など幅広い働きがあります

【トゥルシー】
シソ科の多年草の植物で、インドやアジアの熱帯地域に自生しており、古くから【万能ハーブ】と呼ばれており、ストレス緩和、免疫力向上、抗菌作用、美肌向上、老化防止、むくみ・冷え性の改善、生活習慣病予防など働きがあります

【キャッツクロー】
アカネ科カギカズラ属の大本性大型蔓植物で、南米ペルーの標高がある所やアマゾン奥地に自生しており、免疫力向上、リウマチ改善、腰痛・関節痛・神経痛の改善、血液を下げる働きなどがあります
【ルイボス】
マメ科アスパラトゥス属の一種で、南アフリカ西ケープ州ケープタウンのセダルバーグ山脈のみ自生しており、乾燥した30度以上で温暖差の高い所を好みます
日本でもルイボスティーで有名で、別名【奇跡のお茶】と言われてます
【緑茶の約50倍もの抗酸化力があり、アンチエイジング、美肌向上、むくみ・冷え改善、アトピー改善、デトックス、安眠向上、二日酔い予防、貧血予防、便秘改善、更年期改善、肝機能改善など書き切れない程の幅広い働きがあります

【ウメ】
バラ科サクラ属の落葉高木で、日本では梅干しやジャム等いろいろなものに使われておりますが、実は原産地は中国で奈良時代以前に伝わったと言われており、そこから日本独自で品種改良され現在に至ってます
ウメには、クエン酸・リンゴ酸・コハク酸やビタミン・カルシウム・鉄分・ミネラルが豊富に含まれ、脂肪燃焼作用、インフルエンザ予防、胃がん・糖尿病・食中毒予防、動脈硬化改善や血液浄化、疲労回復、食欲増進、虫歯予防、カルシウム吸収促進、鎮痛作用、老化防止、むくみ改善、肝臓機能強化など書き切れない程、幅広い働きがあります

【ヤマイモ】
ヤマイモ科ヤマイモ属のつる性多年草で、ジネンジョは日本が原産地で、山野に自生しており、ヒアルロン酸同様の保湿もあり、美肌にも期待されてます
血糖値の改善、高血圧・動脈硬化予防、便秘解消などの働きがあります

【クコの実】
ナス科クコ属の落葉低木で、【スーパーフード】の1つとして知られており、約100種類のビタミンやミネラルが豊富に含まれており、疲労回復、デトックス、冷え性改善、ホルモンバランス調整、美肌向上など幅広い働きがあります

【ラカンカ】
ウリ科の多年草つる性植物で、原産は中国で【神果】と呼ばれており、砂糖の約300倍の甘さがあり、カロリーが低く体に吸収されにくい性質で、老化防止、ガン予防、アレルギー体質改善などに働きがあります

【カリン】
バラ科カリン属の落葉小高木植物で、日本でものど飴等で知られており、ビタミンCやタンニンが豊富に含まれ、感染症予防、ストレス抵抗力の強化、美肌・美白向上、高血圧・動脈硬化予防、疲労回復、むくみ予防、便秘予防に働きがあります
【ミカンの皮】
ミカン科の常緑低木で、世界で900種類あり、日本の温州ミカンは日本独自の品種で、日本に初めて登場するのは約1200年前で日本からの使者が、不老長寿の果物として中国から持ち帰った橘が原型、続編へ続きます
その後400年前に、突然変異によって日本独自の種無しミカンが誕生し、中国のミカン有名産地の温州地方に因んで、【温州ミカン】と呼ばれる様になったそうです
ミカンの皮には、ペクチン、ビタミンP、ビタミンC、クエン酸、カリウムなどが含まれており、血流改善、胃腸機能向上、美肌向上、咳や痰の抑制、脂肪分解の働きがあります

【ミカン】
上記でミカンの皮の時に歴史等を細かく紹介しましたので、気になる方はご確認いただけたらと思います
風邪予防、美肌作用、がん予防、疲労回復、便秘解消などに働きがあります

【ショウガ】
ショウガ科ショウガ属の多年草で、【食べる薬】と呼ばれ、日本でも色々な食材として欠かせない存在で、冷え性改善、免疫力向上、胃の健康維持、発汗促進、抗酸化作用、抗炎症作用、解熱作用、鎮痛作用など幅広い働きがあります

【キンカン】
ミカン科キンカン属で常緑低木植物で、日本でも様々なものに使われており、ビタミンC・E、ポリフェノールが豊富で、高血圧・動脈硬化予防、糖尿病予防、便秘改善、疲労回復、冷え・肩こり・腰痛の改善、美肌・美白にも働きがあります


【タマネギの皮】
ネギ属の多年草で、日本でもカレーや煮物や様々な食材として知られていますが、一般的に白身の方は使われていますが、皮の方は捨てたり栄養がないと思われがちです
皮には、抗酸化ポリフェノールの一種ケルセチン、βカロチン、ビタミンA・B1・B2・C、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、セレンといったビタミンやミネラルが豊富で、そのケルセチンは白身より皮には約30倍も含まれてます
生活習慣病予防、血圧・血糖値・コレステロール値改善、血液サラサラ作用、抗酸化作用、老化防止、アンチエイジング、美容・美肌作用、デトックス、ダイエット、便秘解消、アレルギー・花粉症予防、がん予防など働きがあります

【ナツメ】
クロウメモドキ科の落葉高木で、鉄分、カルシウム、マグネシウム、葉酸、ナイアシン、ビタミン等が豊富で、ストレス緩和、貧血改善、冷え性改善、便秘・むくみ・肥満予防、美肌改善などの働きがあります

【トウガラシ】
ナス科トウガラシ属で、日本でも色々な調味料や食べ物に使われ知られており、ビタミンA・E・B2、カリウム、鉄分などのミネラルが豊富で、健康維持、生活習慣病予防、代謝向上、食欲増進などに働きがあります

【パイナップル】
パイナップル科の多年草で、原産地はブラジルや熱帯アメリカで、日本でもパイナップルは昔から知られており、疲労回復、美容作用、便秘解消、整腸作用、消化促進作用などに働きがあります

【リンゴ】
バラ科リンゴ属の落葉高木樹で、原産地は北部コーカサス地方とされており、日本でも色々な食材に使われており、健康維持、美肌作用、老化防止、整腸作用、便秘解消などに働きがあります

【ブドウ】
ブドウ科ブドウ属のツル性落葉低木植物で、世界で最も多い生産量の果物と言われており、視機能改善、生活習慣病予防、老化防止、疲労回復、下痢予防、むくみ改善などに働きがあります

【イチジク】
クワ科イチジク属の落葉性樹木で、日本でも色々な食材として知られており、食物繊維やビタミン類・ミネラルが豊富で、胃の健康維持、視機能改善、コレステロール改善、糖尿病予防、便秘解消、むくみ改善などの働きがあります

【グレープフルーツ】
ミカン科ミカン属の常緑樹で、西インド諸島バルバドス島で発見されたのが始まりで、日本でも大正時代に伝来しており、疲労回復、精神安定、老化防止、生活習慣病予防、美肌・美白向上、ダイエット作用などに働きがあります

【メロン】
ウリ科キュウリ属の一年生草本植物で、日本でもメロンは色々な食べ物として幅広く知られており、動脈硬化予防、脳卒中予防、心筋梗塞予防、むくみ改善、美容向上、ストレス改善、抗酸化作用、利尿作用など幅広い働きがあります

【レモン】
ミカン科ミカン属の常緑低木で、日本へ伝わったのが19世紀後半で熱海の庭先に外国人がまいた種が始まりで、美肌向上、老化防止、冷え性改善、代謝向上、便秘改善など幅広い働きがあります

【アンズ】
バラ科サクラ属の落葉小高木の一種で、アプリコットとも呼ばれ、ジャムやダライフルーツなどでも知られており、夜盲症の予防・改善、貧血予防、高血圧予防、便秘解消、疲労回復などの働きがあります

【シイタケ】
キシメジ科シイタケ属で、シイタケの学名がedodes『江戸です』になり、日本でも古くから食べられており、免疫力向上、便秘解消、虫歯予防、動脈硬化予防、ダイエット作用など幅広い働きがあります

【ニンジン】
セリ科ニンジン属の二年草で、アフガニスタン周辺が原産地と言われており、日本でもカレーや煮物で和食には欠かせない食べ物で、アンチエイジング、免疫力向上、美肌向上、疲れ目解消、老化・風邪予防、冷え性・むくみ改善、動脈硬化予防、整腸作用などの働きがあります

【タマネギ】
ヒガンバナ科ネギ属の多年草で、中央アジアが原産とされており、日本でも和食には欠かせない食べ物で、疲労回復、スタミナ強化、血液サラサラ、冷え性改善、老化防止、生活習慣病予防、便秘改善、デトックス、風邪予防などの働きがあります

【パセリ】
セリ科オランダゼリ属の二年草で、地中海海岸を原産地としており、日本には18世紀にオランダ船が長崎に持ち込まれた事から始まり、生活習慣病予防、胃の健康維持、美肌向上、貧血予防、口臭予防、むくみ改善、整腸作用などの働きがあります

【ゴボウ】
キク科ゴボウ属の多年草で、ユーラシア大陸が原産であると言われており、韓国と日本のみで食されており、腸内環境改善、便秘改善、動脈硬化予防、抗炎症作用、糖尿病予防、老化防止などの働きがあります

【ニンニク】
ヒガンバナ科ネギ属の多年草で、原産地は中央アジアと推定されており、疲労回復、風邪予防、コレステロール低下、血液サラサラ、高血圧・動脈硬化予防、冷え性改善、食欲増進、消化促進、便秘改善、食中毒・胃潰瘍・老化防止など幅広い働きがあります

【ラッキョウ】
ネギ属の多年草で別名【オオニラ/サトニラ】と呼ばれており、日本でも漬物として知られており、便秘解消、ダイエット、がん予防、糖尿病予防、生活習慣病予防、風邪予防、疲労回復に働きがあります

【キャベツ】
アブラナ科アブラナ属の多年草で、古代イベリア人が原種ケルト人に伝わり、ヨーロッパ中に広まったとされ、当時は野菜ではなく薬草として用いられ、胃潰瘍・十二指腸潰瘍改善、抗がん作用、美肌作用、疲労回復、便秘改善の働きがあります

【モヤシ】
穀類・豆類を人為的は発芽をした新芽で、中華料理やラーメンやジンギスカン鍋の人気需要で急激に普及し、便秘改善、ダイエット、肝機能向上、美肌作用、代謝促進、デトックス、疲労回復、風邪予防、血液循環促進に働きがあります

【アムラの実】
トウダイグサ科コミカンソウ属の落葉性小高木で、【若返りの果実】と呼ばれており、抗酸化作用、糖尿病・高血圧予防、美肌作用、便秘改善、感染症予防、貧血予防、ストレス抵抗力向上、白髪・脱毛予防などに働きがあります

【ハッショウマメ】
マメ科の蔓性の一年草で、【植物界のシーラカンス】と呼ばれる程起源の古い植物で、パーキンソン病の改善、むずむず脚症候群の改善、生活習慣病予防、疲労回復、集中力向上などに働きがあります

【コンブ】
コンブ科Laminariaceae属の海藻で、日本では出汁を取ったり昆布巻や佃煮など和食に欠かせない食材で、髪・爪健康維持、ダイエット、美肌作用、ストレス緩和、風邪予防、消化力向上、血糖値改善、血管強化の働きがあります

【フノリ】
フノリ科フノリ属の海藻で、日本では古くから味噌汁や酢の物など料理には欠かせない食材で、抗酸化作用、胆石予防、メタボリックシンドローム予防、疲労回復、利尿作用、高血圧予防、老化防止などの働きがあります

バリテインに配合されているすべての成分

【生サプリ(ソフトカプセル)に配合されている成分 ※内容量は460mg】
スッポン末、鯉胆末、豚プラセンタエキス末、水蛭末、ローヤルゼリー末、カキエキス末、しじみエキス末、
サメ肝油、馬精製油、鳥骨鶏卵黄油、エンジュ抽出物、ヘマトコッカス藻抽出物、米胚芽・大豆発酵抽出物、
食用ぶどう油、EPA含有精製魚油、米粉、山西老陳酢濃縮末、デキストリン、DHA含有精製魚油、
コエンザイムQ10、プロポリスエキス、たんぱく加水分解物(乳由来)、グリセン、グリセリン脂肪酸エステル、
ルチン抽出物、トマト色素、環状オリゴ糖、レシチン、サフラワー油、ゼラチン、酸化防止剤(V.E)、酸化防止剤(V.C)
※原材料の一部に卵、乳、大豆、ゼラチンを含む。

【ハードカプセル(ホワイト)に配合されている成分 ※内容量は313mg】
L-シトルリン、L-オルニチン塩酸塩、N-アセチルグルコサミン、トナカイ角末、馬睾丸末、マムシ末、
タツノオトシゴ粉末、馬の心臓末、クラチャイダム末、アカガウクルア末、マカ末、ガラナエキス末、
エゾウコギエキス末、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-リジン塩酸塩、アラビアガム、
サンザシ末、雪蓮花エキス末、松樹皮エキス、ウコン末、マテエキス末、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンK、
ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、メカブ抽出物、アスパラガスラセモサ抽出物、
黒胡椒抽出物、黒大豆種皮エキス末、発酵黒タマネギ末、赤ワインエキス末、カミツレエキス、ウナギエキス末、
コンドロイチン蛋白複合体、ウーロン茶抽出物、ステアリン酸Ca、ヘスペリジン、ビタミンC、抽出ビタミンE、
ナイアシン、パントテン酸Ca、デキストリン、ゼラチン(被膜)、上白糖、澱粉 
※原材料の一部に大豆、えび、かにを含む。

【ハードカプセル(ベージュ)に配合されている成分 ※内容量は313mg】
冬虫夏草、高麗人参エキス末、霊芝子実体末、サソリ末、トンカットアリエキス末、プラセンタエキス末(ウマ由来)、
カツアバエキス末、蟻末、ムイラプアマエキス末、ワイルドヤムエキス末、スピルリナ原末、田七人参末、
ボタンボウフウ末、ジャムウ・ガリアン末、L-アルギニン、L-トリプトファン、D-リボース、L-アスパラギン酸ナトリウム、
亜鉛含有酵母末、銅含有酵母末、鉄含有酵母末、クロム含有酵母末、モリブデン含有酵母末、
マンガン含有酵母末、トンブリ末、チンピ末、ツルドクダミ末、クマザサ末、ニンニク末、クコシ末、カンゾウ末、
α-リポ酸、山伏茸子実体末、メシマコブ子実体末、カカオエキス末、杜仲エキス末、紅参末、明日葉末、
大麦若葉末、リンゴンベリーエキス末、よもぎ末、さけ白子抽出物、野草発酵エキス(滋養強壮成分中心)、
ステアリン酸Ca、グリシン、デキストリン、ゼラチン(被膜)
※原材料の一部にヤマイモ、さけ、りんご、オレンジを含む。


キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

FINAL0818.png

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう